February 27, 2010

馬頭琴演奏会 西国分小・青峰小

6a5f26c4.JPG

■2010,2,26(金)

■馬頭琴演奏会 IN 西国分小学校・青峰小学校

今回、久留米市立西国分小学校と久留米市立青峰小学校に招かれて、馬頭琴演奏会を行った。いつもは一つの小学校にしか行かないのだが、今月は演奏要請が多くて、二校の掛け持ち演奏となった。大変だけど、うれしいかぎりである。今日も、ドランさんの馬頭琴演奏による文化交流活動の紹介をしたい。

いつものように西鉄久留米駅に迎えに行き、西国分小学校へと向かった。今日は雨が降っているので、馬頭琴への影響が心配される。湿気が多いと馬頭琴の弦に影響が出るのである。昨日も久留米市内の江上小学校に、ドランさん一人で出かけられていた。その時に多少音程がずれて困ったらしい。

西国分小は、各学年が5クラスずつの過大規模校である。福岡県内でもベストスリーに入るのではないかと思われる。4年ほど前に伺ったことがあるので、訪れるのは久しぶりである。着替えを終えて、2年生が待つ体育館へと案内された。

 

  続きを読む

Posted by easia at 08:12Comments(0)TrackBack(0)

February 22, 2010

馬頭琴演奏会 善導寺小学校

5ebfd8f9.JPG

■2010,2,16(火)

■馬頭琴演奏会 IN 善導寺小学校 感想文

先日、久留米市の善導寺小学校に馬頭琴演奏で訪問させていただいた。当日の活動の様子は、すでにブログで紹介しているが、小学校からお礼の手紙と一緒に子どもたちの感想文が送られてきたので紹介したい。

 ドランさんへ

先日は、四校合同学習会に来ていただき、本当にありがとうございました。モンゴルのお話や写真、馬頭琴の演奏に熱心に夢中で聞き入って、本当に充実した時間を過ごせました。子どもたちの感想をお送りしますので、時間のあるときにでもご覧下さい。

まだまだ寒い日が続くかと思われますが、どうぞお元気でお過ごし下さいませ。

                             善導寺小 二年職員一同

たくさんの子どもたちからの感想文を送っていただき、大変ありがとうございました。これを励みに、また演奏会に取り組んで行きたいと思います。

  続きを読む
Posted by easia at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

February 09, 2010

馬頭琴演奏会 善導寺小

6b3bb5c6.JPG

■2010,2,9(火)

■馬頭琴演奏会 IN 善導寺小学校

久留米市内の小学校に、馬頭琴の演奏を依頼されて伺った。久留米市立善導寺小学校は、これまでにも何度も訪問している学校である。

今年も、屏水中校区にある四つの小学校の交流事業に参加させてもらった。善導寺、草野、山本、大橋小学校の150人を超える子どもたちが待ったいてくれた。嬉しい限りである。

馬頭琴の演奏者は、もちろんドランさんである。彼女は、久留米大学の留学生で昨年卒業されて、現在は福岡市で演奏活動や馬頭琴の教室を開きながら生活されている。そして、冬季には特に小学校へ馬頭琴の演奏をしに出かけている。

それは小学校2年生の教材に「スーホーの白い馬」が載っているからで、その学習をした各小学校から、子どもたちに実際の馬頭琴の演奏を聴かせたいと招聘されるのである。本物の馬頭琴を見せたい聴かせたいという、先生たちの熱意に頭が下がる思いである。

私が彼女と一緒に訪れる小学校は少ない。そこで、ほとんどの小学校には彼女一人で出かけている。久留米市内の小学校だけでも10校以上になる。その中の数校の一つが善導寺小学校である。

当然だが久留米市以外の小学校は、どんなに遠くても彼女だけで訪問している。馬頭琴と民族衣装と写真の入っているバックを持って、出かけていく彼女のバイタリティーにも敬服している。

そのようなドランさんの文化交流活動の一端を、簡単だが紹介したい。

  続きを読む
Posted by easia at 21:35Comments(0)TrackBack(1)

February 07, 2010

久留米市日中友好通信VOL,95

dd51510d.JPG

■2010,1,30(土)

★ひと足先に、「春節の集い」開催!★

===1月30日、御井校区コミュニティセンターで!===

久留米大学中国留学生学友会主催の「春節の集い」が、2月14日の春節を前にして、1月30日(土)12:00から御井校区コミュニティセンターで開催されました。

この集いは、久留米大学の留学生が、日ごろお世話になっている御井町の人たちにお礼を込めて開催しているものです。今回も留学生が作ってくれたたくさんの料理と、アトラクションに大変感動しました。

今年も150人以上のたくさんの校区の皆さんが参加しました。久留米市日中友好協会からも理事を中心に、数名が参加しました。

■ご案内(行事予定)

◎2月13日(土) 「くるめ春節祭」交流大会 12:00〜 六角堂スクウェア

◎2月20日(土) 久留米市日中友好協会理事会 10:00〜 市情報サロン

◎3月 3日(水) 福岡県日中友好協会理事会 13:30〜 福岡市庁舎

◎3月13日(土) 久留米ゼミナール日本語学科卒業式 10:00〜 未定

◎3月20日(土) 久留米市日中友好協会理事会 10:00〜 市情報サロン

  続きを読む
Posted by easia at 00:21Comments(0)TrackBack(0)

February 06, 2010

2010年 新年会

a28e9063.JPG

■2010、1、23(土)

■NPO東アジア交流学院・新年会

1月公開講座の終了後に、今年度の新年会を久留米事務所で開催した。今回は、豚シャブ鍋と豚ホルモン鍋を準備した。酒は、ビールに日本酒、マッコリもあるよ。M君は、アルコールがダメなのでオレンジジュースを準備した。(笑)

宴会を事務所で行うのは久しぶりだ。アルコール類は充分準備していたつもりだったが・・・途中で、買出しに行くことになるとは・・・(驚!)みんなアルコールには強いんだなぁ〜(苦笑)

酒の話で恐縮であるが、理事のFさんは韓国のマッコリが大好きである。会員のKさんは日本酒の冷が大好きで、○○はビールが・・・と、みんなそれぞれ好きな酒があるので、たくさん集まれば集まるほど種類が増えることになる。

今回は年配者が多いから、日本酒をメインにしたのだったが・・・足りなくなってしまった。・・・しまった!途中で・・・

食べ物は、寒いときには鍋がお勧めです。午前中、買出しに行って準備をした。出汁は昆布だけでなく、アゴだしを追加する。豚シャブ鍋には、昆布とアゴだしが最高です!

公開講座での一人旅の極意は、話し足りない聞き足りないところがあったので、M君に話を聞きながらの新年会となった。まったく楽しい新年会だった。

 

 

  続きを読む
Posted by easia at 23:02Comments(0)TrackBack(0)