December 28, 2008

韓国語教室 親睦忘年会

b268d954.JPG

■2008,12,26(金)

■韓国家庭の味「祐瑱(ウジン)」

NPO法人東アジア交流学院には、もう一つの韓国語教室があって土曜日の午前中に開催されている。この教室でも、講師の朴さんの誕生日と就職祝いを兼ねた親睦忘年会を開催した。今回も受講生の皆さん全員が出席だった。

今回の会場は、韓国家庭料理の「ウジン」である。本町4丁目にほど近い場所にある。店主は、姜淑姫(カンシュキ)さん、釜山生まれでソウル育ちのオモニである。この店は、以前から名前は伺っていた。はじめての韓国語教室の講師である安さんに紹介されていたが、訪れたのは初めてである。

扉を入っていくと、カウンターに知り合いが座っていた。いつも出会いは突然である。韓国料理は別に初めてではないが、どんな料理が出てくるのか楽しみである。それに、またチャミスルも飲めるので・・・(笑)十日前には、大変な思いをしたのが脳裏をよぎる・・・(苦笑)

  続きを読む

Posted by easia at 20:51Comments(0)TrackBack(0)

December 22, 2008

はじめての韓国語教室 「忘年会」

140c48e2.JPG

■2008,12,17(水)

■場 所;韓国料理「百済」

はじめての韓国語教室は、講師の安さんが久留米に開いた「百済」での忘年会で最後を締めくくった。

韓国語教室は、毎週水曜日の19:00から開催している。語学教室であるが、キムチ鍋を作ったり、韓国の民族芸術団と交流したりと幅広い活動を行っている。教室でも語学だけでなく、歴史や文化などその話題は尽きないのでよく脱線して時間が来てしまうこともある。(笑)

講師の安さんは、小学校への国際理解教育での講師としてたびたび招かれてもいる。彼女は、日韓文化交流をテーマに活動をしているが、同時に事業熱も高く、鳥栖・佐賀の韓国料理の店に続き久留米が三店目の出店である。

美味しい本場の焼き肉に舌鼓を打ちながら話も弾みます。当然、ビールもチェミスルもどんどん進みます。(苦笑)したがって、二次会はカラオケで韓国の歌を唄いまくることに・・・(爆)

  続きを読む
Posted by easia at 00:08Comments(0)TrackBack(0)

December 21, 2008

久留米市日中友好通信 VOL.80

3d6ac179.JPG

■2008,12,20(土)

★久留米大学「国際交流懇親会」開催!★

===今年も久留米大学「国際交流懇親会」に招待参加!===

12月13日(土)17:00から、久留米大学国際交流センター主催による「国際交流懇親会」が、久留米大学御井キャンパスで開催されました。久留米市日中友好協会の理事など10数人が招待参加しました。200人以上が参加する、盛大な懇親会となりました。

今年は、福岡県国際交流協会や福岡県留学生会会長(セネガル出身)などの出席もあり、例年になく懇親会の広がりが感じられました。また、この日は太宰府市の九州国立博物館では、日中韓の首脳会談も開かれていて、国際交流や国際理解についての取り組みが強く意識されていました。

今回も留学生たちによるたくさんのアトラクションが準備されていて、楽しく交流が深まり、有意義な懇親会となりました。

■ご案内(予定)

●1月 6日(火) 久留米市新年名刺交換会 11:00〜 久留米創世

◎1月10日(土) 久留米市日中友好協会理事会 10:00〜 市情報サロン

◎1月14日(水) 福岡県日中友好協会理事会・新年会 13:30〜 福岡市庁舎

●1月17日(土) 「新春のつどい」久留米大学中国留学生学友会 12:30〜 御井校区コミセン

  続きを読む
Posted by easia at 21:41Comments(0)TrackBack(0)

December 15, 2008

日中韓の翻訳事業開始

7e4ead8f.JPG ★中国語翻訳を始めます★

■翻訳者;顧紅英(gu hong ying)

■学 歴;久留米大学大学院後期博士課程 修了

■職 歴;現九州龍谷大学非常勤講師(中国語)・大手家電メーカー翻訳者

現在、NPO法人東アジア交流学院中国語講師の顧紅英さんが、本格的な翻訳事業を始められることになった。彼女は、久留米大学大学院生の頃から、中国語講師を務めながら数年間におよび、某大手家電メーカーで翻訳作業に従事された経験を持っている。

そこでの取扱説明書やソフトウェアの翻訳作業だけでなく、ホームページでの企業CMなどにも携わった経歴がある語学堪能な方である。日本語から中国語や中国語から日本語は勿論のこと、幅広く日中韓英の翻訳を数人の翻訳チームを編成して、迅速かつ正確な翻訳をめざしている。

また、留学生のネットワークを生かして、語学家庭教師の派遣事業も手がける予定である。関心をお持ちの方は、ぜひご連絡をいただきたい。

■TEL;0942−35−2849 NPO法人東アジア交流学院
■E-mail;hongyinggu@yahoo.co.jp
※詳細は、順次このブログで紹介する予定です。  
Posted by easia at 04:21Comments(2)TrackBack(0)

December 12, 2008

久留米市日中友好通信 VOL.79

ae7e17e5.jpg

■2008,12,13(土)

★初めての「中国残留邦人交流会」開催!★

===日本の料理をみんなで作る「中国残留邦人(料理)交流会」に参加!===

12月6日(土)に、久留米市福祉事務所主催の「中国残留邦人(料理)交流会」を、えーるピア久留米において10:00から開催しました。市日中理事の原さんが代表を務めるNPO「栄養ケア・ちっご」が交流会での進行や料理などを担当し、市日中からもお手伝いとして参加しました。

久留米在住の残留邦人の皆さんたち6人が、初めて一同につどい交流を深めました。これまで開催されなかったのが大変悔やまれます。これまでなかなか交流ができない状況がありましたが、主催者の福祉事務所の代表から、「これを機会に今後、市民との交流が進められて行くことを期待します。」と、あいさつがありました。

交流会では参加者一同、一緒に料理を作り、会食しながら親交を温めました。また、フラダンスなどみんなで踊ったり、北国の春などを歌ったり、楽しく交流を深め、有意義な時間を持つことができました。参加した在留邦人の皆さんから、「ぜひ、また参加したい。今度は中国料理で皆さんをもてなしたい。」との感想が寄せられました。

■ご案内(予定)

●12月13日(土) 久留米大学「国際交流懇親会」留学生会主催 17:00〜 久留米大学御井キャンパス

●1月6日(火) 久留米市新年名刺交換会 11:00〜 久留米創世

◎1月10日(土) 久留米市日中友好協会理事会 10:00〜 市情報サロン

◎1月14日(水) 福岡県日中友好協会理事会・新年会 13:30〜 福岡市庁舎

●1月17日(土) 「新春のつどい」中国人留学生学友会主催 12:30〜 御井校区コミュニティーセンター

 

  続きを読む
Posted by easia at 00:50Comments(0)TrackBack(0)

December 05, 2008

今年も南小で恒例の馬頭琴演奏会

06e38d8d.JPG

■2008,12,3(水)14:00〜

■久留米市立南小学校 体育館

毎年行っているドランさんの馬頭琴演奏会が、今年も久留米市立南小学校で行われた。この時期になると、毎年南小学校で馬頭琴の演奏会を開催していただいている。今年もN先生に、ご紹介いただいた。ありがたい限りである。謝謝!

今回も、久留米大学に留学しているドランさんとご一緒させてもらった。彼女は、今年で留学生活も6年を終えようとしている。3月には、卒業されることになる。・・・予定だ。(笑)彼女は、馬頭琴の演奏ができることから、留学した当初からよく演奏会に同行させてもらった。だから、彼女との付き合いも6年めを迎えたことになる。

もう少しで卒業されてしまうが、ぜひとも久留米、いや福岡に残ってほしいものである。そして、小学生たちに「スーホーの白い馬」などの馬頭琴の曲を、これからもたくさん聴かせてもらいたいと願っている。

現在、小学校2年生の国語の教科書に、「スーホーの白い馬」という教材がある。この教材を通して、子どもたちはモンゴルに親しんでいる。その物語の中に馬頭琴が出てくるのである。そこで、子どもたちは毎回、この馬頭琴の演奏会を楽しみにしてくれているのだ。感謝!感謝!

最近では、子どもたちだけでなく保護者の方にも、心待ちにしていただくようになっている。今回も、保護者の方が中心となって司会進行に取り組んでもらって開催までしていただいた次第である。謝謝!感謝!多謝!

 

  続きを読む
Posted by easia at 23:34Comments(0)TrackBack(0)