March 30, 2006

はじめての韓国語教室

d0e01619.JPG NPO法人(特定非営利活動法人)東アジア交流学院では、この一年韓国語教室を毎週土曜日に開催してきました。一年間学んでこられた方たちは、語学力をつけられ次のステップへと進まれます。そこで新たに、初心者のための韓国語教室を開催することになりました。今、韓流ブームと言われていますが、韓国語を学習したいと思ってある方。これを機会に受講されてみませんか。

■開講日 毎週水曜日、19:00〜21:00(50分×2)

■場 所 NPO法人(特定非営利活動法人)東アジア交流学院久留米事務所                          久留米市天神町116 2−D TEL/FAX 0942−35−2849

■受講料 4.000円/月(原則6ケ月分前納)

■講 師 金 志善(キム ジソン)さん 久留米ゼミナール留学生(釜山外国語大学日本語科在籍)

■内 容 初心者の方を対象に、会話中心の講座です。また、会話だけでなく留学生との文化交流を進めていきます。

■開講日 4月5日(水) 途中からの受講もできます。

※見学をご希望の方は、いつでもご連絡ください。                      連絡先 090−3324−9540(田所)

 

ad60e6a0.JPGはじめての韓国語教室講師の金 志善(キム ジソン)さんです。現在、久留米ゼミナール日本語科留学生(釜山外国語大学日本語科在籍)です。日本に関心を持ち、日本語と日本文化を学ぶために留学されました。「私が出会った日本人がとても良い人で、それで日本語を学びたいと留学しました。」と、とても日本が大好きな女性です。
  

Posted by easia at 23:53Comments(2)TrackBack(0)

March 18, 2006

2005年度 活動経過報告

2005年度 活動経過報告

 ■4月
09(土)中国語教室開講準備 15(金)中国語教室開講式 16(土)久留米市日中友好協会会計監査 17(日)久留米大学新入留学生歓迎「花見の会」 石橋文化センター 22(金)中国語教室 23(土)久留米市日中友好協会第30回定期総会 久留米市庁舎 26(火)中国語教室 29(金)中国語教室

■5月
05(木)第1回理事会 06(金)中国語教室 07(土)韓国語教室 08(日)第2回NPO東アジア交流学院定期総会・会計監査・金継ぎ教室 12(木)金継ぎ教室 14(土)韓国語教室・第2回理事会・中国語教室 15(日)金継ぎ教室 16(月)久留米市日中友好協会記念事業打ち合わせ 19(木)金継ぎ教室 20(金)中国語教室 21(土)韓国語教室 22(日)5月公開講座・金継ぎ教室 26(木)金継ぎ教室 27(金)中国語教室 28(土)韓国語教室・久留米大教授との会談

■6月
02(木)金継ぎ教室 03(金)中国語教室 04(土)韓国語教室 05(日)金継ぎ教室 09(木)金継ぎ教室 10(金)中国語教室 11(土)韓国語教室 12(日)金継ぎ教室 16(木)金継ぎ教室 17(金)中国語教室 18(土)韓国語教室 19(日)金継ぎ教室 24(金)中国語教室 25(土)韓国語教室・ソフトバンクホークス社長との会談 YAHOOドーム 26(日)6月公開講座「徐福渡来を検証する」

■7月
01(金)中国語教室 02(土)韓国語教室 03(日)金継ぎ教室 07(木)金継ぎ教室 08(金)中国語教室 09(土)韓国語教室 10(日)金継ぎ教室 14(木)金継ぎ教室 15(金)中国語教室 16(土)韓国語教室 17(日)金継ぎ教室 21(木)金継ぎ教室 22(金)中国語教室 23(土)韓国語教室 24(日)7月公開講座「青少年中国交流の旅を振り返って」 26(火)NPO東アジア交流学院会計打ち合わせ 高千穂株式会社 28(木)「中国音楽の調べ」実行委員会

■8月
04(木)金継ぎ教室・合肥市中学生友好代表団パレード参加と夕食会 梅の花 05(金)中国語教室・韓国語教室合同宋君送別会兼水天宮花火大会見物 筑後川河川敷 06(土)韓国語教室 07(日)金継ぎ教室 11(木)金継ぎ教室 12(金)中国語教室 13(土)韓国語教室 14(日)金継ぎ教室 18(木)金継ぎ教室 19(金)中国語教室・「中国古代史交流の旅」中国青島、曲阜へ出発〜25(木)帰着 20(土)韓国語教室 21(日)金継ぎ教室 26(金)中国語教室 27(土)韓国語教室 28(日)8月公開講座「中国古代史交流の旅を終えて」

■9月
01(木)金継ぎ教室 02(金)中国語教室 03(土)韓国語教室・第3回理事会 04(日)金継ぎ教室 08(木)金継ぎ教室 09(金)中国語教室 10(土)韓国語教室 11(日)金継ぎ教室 15(木)金継ぎ教室 16(金)中国語教室 17(土)韓国語教室 18(日)金継ぎ教室 23(金)中国語教室 24(土)韓国語教室 25(日)9月公開講座「漢委奴國王金印の謎」

■10月
01(土)韓国語教室 02(日)金継ぎ教室 06(木)金継ぎ教室 07(金)中国語教室 08(土)韓国語教室 09(日)金継ぎ教室 13(木)金継ぎ教室 14(金)中国語教室 15(土)韓国語教室 16(日)金継ぎ教室 20(木)金継ぎ教室 21(金)中国語教室 22(土)韓国語教室 23(日)10月公開講座「伊都国を探る」・第4回理事会 28(金)中国語教室

■11月
04(金)中国語教室 05(土)韓国語教室 10(木)金継ぎ教室 06(日)金継ぎ教室 11(金)中国語教室 12(土)韓国語教室・久留米農業祭り 久留米リサーチセンター 13(日)金継ぎ教室・久留米農業祭り 久留米リサーチセンター 17(木)金継ぎ教室・「中国音楽の調べ」実行委員会 18(金)中国語教室 19(土)韓国語教室 20(日)金継ぎ教室・久留米市日中友好協会「柿狩り」 田主丸高山果樹園 24(木)金継ぎ教室 25(金)中国語教室 26(土)韓国語教室 27(日)11月公開講座「伊都国探訪」フィールドワーク 前原市・糸島町

■12月
01(木)金継ぎ教室 02(金)中国語教室 03(土)韓国語教室 04(日)金継ぎ教室 08(木)金継ぎ教室 09(金)NPO東アジア交流学院・中国語教室合同「忘年会」 10(土)韓国語教室 11(日)金継ぎ教室 13(火)「中国音楽の調べ」実行委員会 15(木)金継ぎ教室 16(金)中国語教室 17(土)韓国語教室・久留米大学留学生交流会 18(日)金継ぎ教室・韓国語教室「忘年会」 23(金)中国語教室 24(土)韓国語教室 28(水)「中国音楽の調べ」実行委員会

■1月
04(木)金継ぎ教室 07(土)韓国語教室 08(日)金継ぎ教室 12(木)金継ぎ教室 13(金)中国語教室 14(土)韓国語教室 15(日)金継ぎ教室 19(木)金継ぎ教室 20(金)中国語教室 21(土)韓国語教室・チェソンギ君送別会 22(日)金継ぎ教室・1月公開講座「日本に留学して」・送別会 27(金)中国語教室 28(土)「中国音楽の調べ」実行委員会 29(日)久留米大学中国留学生会「春節の集い」 御井校区公民館

■2月
02(木)金継ぎ教室 03(金)中国語教室・金継ぎ教室合同「春節の集い」(餃子パーティ) 04(土)韓国語教室 05(日)金継ぎ教室 09(木)金継ぎ教室・「中国音楽の調べ」実行委員会 10(金)中国語教室 11(土)韓国語教室 12(日)金継ぎ教室 17(金)中国語教室・馬頭琴演奏会講師 善導寺小学校 18(土)韓国語教室・「中国音楽の調べ」実行委員会 市民活動サポートセンター 18(土)「花はんめ」久留米上映会 えーるピア久留米 19(日)金継ぎ教室 23(木)金継ぎ教室・中国語教室 25(土)韓国語教室・「中国音楽の調べ」実行委員会 市民活動サポートセンター 26(日)2月公開講座「倭国を守った古代山城」・「中国音楽の調べ」 石橋文化センター

■3月
02(木)金継ぎ教室 03(金)中国語教室 04(土)第5回理事会 05(日)金継ぎ教室 08(水)馬頭琴演奏会講師 西国分小学校 09(木)「中国音楽の調べ」実行委員会 10(金)中国語教室 11(土)韓国語教室・中国剪紙教室デモ講習 12(日)金継ぎ教室 15(水)馬頭琴演奏会講師 日吉分小学校 16(木)金継ぎ教室 17(金)中国語教室 18(土)韓国語教室 19(日)金継ぎ教室 24(金)中国語教室 25(土)韓国語教室 26(日)3月公開講座「倭国を守った古代山城」フィールドワーク 基山・八女・久留米 30(木)金継ぎ教室

  
Posted by easia at 11:12Comments(0)TrackBack(0)

March 17, 2006

馬頭琴演奏会vol.2

656d0bac.jpg 今年、2回目の馬頭琴演奏会を行うために、久留米市立西国分小学校を訪れた。西国分小学校は、福岡県の小学校の中でも二番目か三番目に、児童数が多い小学校である。二年生だけでも150人以上が、興味を持って楽しみに待っていてくれた。

今回も、王静(ワンジン)さんに演奏をしてもらう。彼女は、ドランというモンゴル名を持つ、中国内モンゴル自治区の首都フフホトの出身のモンゴル族である。久留米大学に留学して、今年で三年目を終えた。

今回は、私もモンゴルの民族衣装を身にまとい参加させてもらった。ゆったりと作ってあるのだが、最近お腹が出てきたので、ベルトを一番ゆるめにしても苦しい・・・(苦笑)


4b28c787.JPGまず、中国で買ってきた地図を使って、モンゴルと中国内モンゴル自治区の違いを説明する。モンゴル族にとっては重要課題も、小学二年生には関心がない。関心は馬頭琴にある・・・。当然だよね!(苦笑)

ad3150b5.JPG 「走馬」と「森吉徳眞馬」の演奏が終わって、内モンゴルの大草原での生活や民族衣装について、パネルで紹介をした。この後に、メインの「スーホーの白い馬」を演奏してもらう。このあと、質問や感想をたくさんもらった。謝謝!

40ce2072.jpg演奏会が終わった後、ドランさんは子どもたちに取り囲まれてしまった。お目当ての馬頭琴に触らせてもらおうと、それは整理に大変!(汗)音楽室の端っこに、追いつめられてしまった!(苦笑)

まあ、それだけ興味関心を持ってもらえたと言うことだから、喜ばなくちゃいけませんね。

翌週、写真と子どもたちのたくさんの感想文が送られてきたので、ドランさんに渡しておきました。A先生・H先生、 子どもたちと楽しい時間を過ごさせて頂き、大変ありがとうございました。謝謝!



  
Posted by easia at 00:34Comments(0)TrackBack(0)

March 11, 2006

中国剪紙教室

f600e8cb.JPG 中国剪紙とは、中国の切り絵のことを総称して言います。はさみで作る切り絵を「剪紙」、彫刻刀で作る切り絵を「刻紙」と区別していましたが、現在ではすべて「剪紙」と呼ばれています。約1000年前から、民衆の生活の中に深く根付いている民間芸術の一つです。

NPO東アジア交流学院では、新たに4月より、文化交流教室として「中国剪紙」(ちゅうごくせんし)教室を開催します。繊細でかつおおらかで、伝統的な中国民間芸術に触れてみませんか?

■開催  毎月第1・第2・第3土曜日の15:00〜17:00
■開講  4月8日(土)に、開講します。(4月のみ、第2・第3・第4土曜日開催)■場所  NPO東アジア交流学院久留米事務所にて行います。
■連絡  久留米市天神町116 永利ビル2−D
      TEL・FAX0942−35−2849 090−3324−9540(田所)
■費用  4.500円/月(三ヶ月分前納)、教材費込みです。
■講師  王 文君(おう ぶんくん)さん 久留米大学文学部留学生


66e0ddee.JPG今回は、初心者にも簡単な、直線の多い文字に取り組みます。これは、「双喜」(そうき)と呼ばれる文字です。まず、型紙を色紙にピンで固定します。ピンで指を刺さないように注意して下さいね。痛いですから・・・当たり前(苦笑)

a8a3b093.JPG文字は、字の中央から切り抜きます。彫刻刀を使いますが、あまり力を入れすぎないことがポイントです。添えている指の位置に、気をつけましょう。紙は切っても、指は切らないように・・・

3dd15ba8.JPG 初めての場合、どうしても力が入りすぎるみたいですね。周りで見まもっている人も・・・のぞき込んでる姿が、力入りすぎ!(苦笑)

147a9053.JPG講師の王さんの説明に、皆さん真剣に聴き入ってます。・・・でも、ないか!アバウトだからね。苦笑

1762facc.JPG最後に、回りをはさみで切り取って完成です。仕上げは、講師の王さんにお願いしました。

ea5611ec.jpgとっても明るく楽しい、「中国剪紙」講師の王 文君(おう ぶんくん)さんです。彼女はお母さんから、「中国剪紙」を幼い頃から習いました。芸術的な才能と技術を持ってあります。
「切り紙をすると、とても心が落ち着きます。集中力、精神統一に役立ちますよぉ〜!」と、文君さん。ぜひ、教室に来て中国民間芸術に触れてみて下さい。

  
Posted by easia at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

久留米市日中友好通信 VOL.27

278187a1.JPG 久留米市日中友好協会30周年記念
久留米合肥友好都市締結25周年記念

★日中友好「中国音楽の調べ」開催!★

今年、設立30周年を迎えた久留米市日中友好協会は、2月26日(日)に石橋文化センター(大ホール)に於いて、日中友好「中国音楽の調べ」を開催しました。中嶋会長のあいさつを始め、江藤守國久留米市長、当協会顧問の古賀一成衆議院議員のあいさつを受けて、コンサートが始まりました。

コンサートには、700人以上の方々にご来場頂きました。今回は、日中双方の演奏家による交流事業として企画しました。二胡奏者の趙国良(ちょうこくりょう)さんと生田流箏奏者の岩村雅楽芙姫(いわむらうたふき)さんの共演は、来場された方々にたくさんの感動を与えました。

二人の共演した旋律に、小郡市二森の会社役員荒木玲子さんは、「異なる国の楽器とはいえ、胡弓と箏は同じ弦楽器。音色の調和が心地よかった。」との感想を話されました。(西日本新聞記事より)




e28044c8.JPGコンサート当日は、あいにくの雨模様でしたが、石橋文化センター(大ホール)には、700人以上の方々にご来場頂きました。感謝申し上げます。大変ありがとうございました。 多謝!多謝!感謝!感謝!

35a08ddf.JPG設立30周年を迎えた、久留米市日本中国友好協会、中嶋道生(なかしまみちおみ)会長の開催のあいさつ。

339be9ca.JPG二胡奏者の趙国良(ちょうこくりょう)さんと、生田流箏奏者の岩村雅楽芙姫(いわむらうたふき)さんとの演奏は、中国の楽器と日本の楽器が見事に調和して、素敵な旋律を皆さんに届けてくれました。

7c69e81e.JPG中国伝統楽器の楊琴(ようきん)との合奏もありました。楊琴奏者の周暁丹(ジョウシャオダン)さんの素晴らしい演奏に、国良さんも表情がとてもにこやかですね。

e783bfa6.JPG国良さんの二胡演奏もとても熱が入って、聴衆のみなさんを曲の旋律の中に引き込みます。大変素晴らしい演奏でした。 太好了!(タイハオラ!)です。

 

  
Posted by easia at 22:13Comments(0)TrackBack(0)

March 04, 2006

2006年3月 公開講座のご案内

dbb02cfd.JPG

2月の公開講座は、「倭国を守った古代山城」ーその築城の謎に迫るーでした。神籠石系あるいは朝鮮式山城と呼ばれている、北部九州から瀬戸内にかけて点在する古代山城について考察しました。

そこで・・・2月の公開講座を受けて3月の公開講座は、初春の香りを楽しみながら「古代山城見学会」(フィールドワーク)を開催します。

木々の芽吹きも間近。梅の香りがさわやかな季節です。7世紀に築造された山城を訪ねて、古代史の謎に迫りましょう。

1.日 時 2006年3月26日(日) 8:30集合 

2.場 所 NPO東アジア交流学院久留米事務所or基山草スキー場駐車場    

                  (基山山頂)9:10集合

3.コース 基山町朝鮮式基肄城土塁、大型建物跡、南水門〜旧瀬高町女山

       神籠石系山城土塁〜高良山顧籠石系山城土塁、高良大社など

       (解散は、16:30頃に基山草スキー場に於いて)

4.参加費 4,500円(豪華昼食弁当込み) 募集定員20人

5.講 師 NPO東アジア交流学院 学院長 内倉武久

6.申し込み 久留米市天神町116 永利ビル2−D 

                   NPO東アジア交流学院  TEL・FAX0942−35−2849

       3月20日(月)までに、090−5921−9771(内倉)へ

 

  
Posted by easia at 02:14Comments(0)TrackBack(0)